MENU

研究成果有体物の提供(提供先の依頼に基づく提供の場合)

研究者に対して、研究成果有体物の提供依頼があった場合、研究者は、大学に対して研究成果有体物提供届出書をご提出いただき、発明審査委員会において提供の可否について審査されます。
 一方、研究成果有体物の提供依頼者は、岡山大学に対して、研究成果有体物提供依頼書をご提出いただき、研究成果有体物提供契約書(Material Transfer Agreement)を締結させていただきます。
 学術研究を目的とした大学等の研究機関への研究成果有体物の提供は、無償提供とすることができますが、産業利用・収益事業を目的とした企業等の営利団体への研究成果有体物の提供は、有償提供となります。

※提供依頼を受けた場合

手続きの流れ

手続きの流れは以下の通りです。

「研究成果有体物の提供」手続きの流れ

研究成果有体物に関する書類のご提出先

ご提出先: 研究者の所属する部局

研究成果有体物に関するお問い合わせ先

お問合せ先: 産学連携・知的財産本部 内線(津島)8417(担当:長佐古)