MENU

R3年度「自動車軽量化・部品加工高度化分野共同研究スタート」支援事業の募集について

公  募
2021.08.06

 このたび、国立大学法人岡山大学では、自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野について、技術等の高度化の推進を図り、地域産業の活性化に寄与するため、共同研究の検討を支援する「自動車軽量化・部品加工高度化分野共同研究スタート」支援事業を開始します。
 つきましては、下記のとおり、助成対象とする共同研究を募集しますので、応募者は申請書等を作成し、応募期間内に提出願います。  
  なお、本事業は補助金を交付するものではなく、岡山大学が備品・消耗品を購入し、貸与又は支給するものである点にご注意ください。

◇助成件数: 5件程度(事業の予算総額により変更有)

◇助成金額: 1件につき30万円以内        

◇助成対象: 自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)に関連する共同研究

◇応募資格: 1名以上の県内の大学その他の高等教育機関等に属する研究者と1者以上の民間企業等により構成されたグループを対象とする。 民間企業のうち1社を代表機関とし、代表機関は岡山県内に拠点を置いていることを要する。 採択後は「おかやま自動車要素技術共創コンソーシアム(ACCEL)」への入会申請を必須とする。

◇応募期間: 令和3年5月24日(月)~ 6月18日(金) 9月17日(金) ※応募期間を延長しました

◇研究期間: 採択通知日 ~ 令和4年2月28日(月)

◇助成内容: 研究に必要な備品・消耗品に関して、代表機関からの申し出により、岡山大学が購入し、貸与又は支給する。 備品には、パソコン、ソフトウェア等が含まれる。備品及び未使用分の消耗品は、上記の研究期間終了後、返還すること。

◇選考方法: 自動車要素技術(軽量化・部品加工高度化等)分野共同研究スタート支援事業審査委員会において、原則として、書面審査により決定することとするが、必要があると認める場合は、ヒアリングを実施する。

◇成果報告: 研究終了後1ヶ月以内に、研究成果報告書を提出すること。成果の発表会を開催する場合があるので、その際は公表可能な範囲で発表すること。

◇主な選考基準: ①共同研究への発展可能性が高いか         
         ②共同研究開始に向けて課題が明確か         
         ③社会のニーズに適合しているか

◇選考結果: 令和3年9月28日(火)までに代表機関へ通知する。

◇申請書類等: 申請書は以下からダウンロードして作成し、電子媒体により提出すること。その際には研究概要がわかるポンチ絵を1枚程度添付すること。なお、申請にあたっては、以下の「自動車軽量化・部品加工高度化分野共同研究スタート支援事業について」の内容を確認すること。

成果報告:研究終了後1か月以内に、研究結果報告書を提出ください。

成果の発表会を開催する場合があるので、その際は公表可能な範囲で発表ください。

●問合せ及び申請書提出先: 岡山大学研究協力部産学連携課

TEL:086-251-8466
E-mail:accel-info@
@の後ろにokayama-u.ac.jpを付加してください