MENU

分野や機関の枠を超えた共同研究支援DX「MIRAI プロジェクト」公募

公  募
2021.04.30

この度、研究大学コンソーシアムでは、分野や機関の枠を超えた共同研究をDXによって支援する「MIRAIプロジェクト」(MIRAI = Multi-disciplinary trans-Institutional Research Assistance Initiative)を始動しました。

研究大学コンソーシアム(RUC)とは、研究力強化に取り組む大学及び大学共同利用機関法人がコンソーシアムを形成し、各大学等における先導的取組や課題の発信・共有によりネットワーク化を推進するとともに、それら取組の全国的な普及・定着を目的として設立されたコンソーシアムです。現在、岡山大学を含む、36大学・研究機関が参画しています。

今回、このMIRAIプロジェクトの一環として、「ポスト・コロナ」をテーマとする共同研究を志向し、分野や機関の枠をこえた共同研究立案に参加していただける研究者ならびに伴走URAを研究大学コンソーシアム参画大学から募集することになりました

MIRAIプロジェクト参画者への支援内容  

(1) RUCによる研究チームのビルドアップ過程でのワークショップ開催支援 
(2) RUCによる研究チームのビルドアップ過程での交流・調査等活動支援
(3) RUCによる「ポスト・コロナ」を担う研究者として広報等実施
(4) RUCによるビルドアップされた研究チームのRUCホームページ等での公表・広報
(5) 研究チームメンバー所属機関のURAが連携・伴走し、研究費獲得などの研究支援

参照:ポスト・コロナに関連する想定テーマの例(ここにあげたものに限りません)

新型コロナウイルス
 ・ウイルスを調べる
 ・症状を調べる
 ・重症化を予測する
 ・治療する、治療を支える
 ・ワクチンを作る、接種する

感染予防・衛生対策
 ・ウイルスを見つける
 ・感染を防御する
 ・新たな予防法を開発する
 ・感染予測をする
コミュニケーション・生活様式
 ・意識変容・行動変容を促す
 ・価値観が変容する
 ・メンタルヘルスを守る
 ・リモートでつながる、動かす

変容する社会
 ・コロナにまつわる法的課題
 ・テレワーク、情報セキュリティー
 ・学習の在り方
 ・政策のための科学、効果の検証
 ・新たな社会システムや市民活動
 ・コロナの医療コスト・社会的コスト
 ・格差、信頼、社会的つながり

本プロジェクトに興味のある方は、是非、岡山大学URAまでご連絡ください。
★申込用紙をご記入の上、添付ください。

★連絡先:ura-info@okayama-u.ac.jp
申込用紙
案内ちらしpdf

募集締切:2021年5月31日(月曜日)

本件に関する問い合わせ

研究推進機構 URA
ura-info@okayama-u.ac.jp 
または、内線:8930、 8405、8919(津島 )まで、ご連絡ください。